2018年 10月 17日 (水)

ドトールコーヒー「バリ アラビカ デワタ」 マイルドチョコレートのような香ばしさ

印刷

   ドトールコーヒーは、個性豊かなコーヒーを豆から販売する「ザ・ドトール スペシャル」シリーズの第4弾として、「バリ アラビカ デワタ」を2015年2月1日に発売する。

   「デワタ」は、インドネシア語で「神」を意味する言葉で、1500年代に当時のジャワ王国を支配していた女王の名に由来を持つ。

   そのインドネシア・バトゥール火山に隣接するキンタマニ高原の農園で栽培されたコーヒーで、ドライフルーツを入れたマイルドチョコレートのような香ばしい味わいが特徴。干しブドウに近い豊かな香りや落ち着いた酸味、サトウキビのようなミネラル感のある甘味が楽しめる。

   価格はコーヒー豆200グラムで1100円、ドリップカフェ5袋で400円(いずれも税込)。

  • 香ばしい味わい
    香ばしい味わい
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中