まるで「食べるマヨネーズ」 「岩下の新生姜」の漬け液に漬けたうずらの半熟卵

印刷

   岩下食品 (栃木県栃木市)は、うずらを主とした食品の販売を手がけているモトキ(埼玉県所沢市)と共同開発した「うずら円熟卵 プチとろ 岩下漬け味」を2015年1月26日から通信販売サイト「うずら屋」で販売している。

   上質なうずらのタマゴをしっかりと味が染み込むまで漬け込み、濃厚なコクととろとろの半熟さが楽しめるモトキの「うずら円熟卵」。

   その「うずら円熟卵」を看板商品である「岩下の新生姜」の漬け液に漬けた。さわやかな生姜の風味や、ほどよい酸味が楽しめる。まるで「食べるマヨネーズ」のような濃厚な味わいとコクで、おつまみやお弁当の具材としても使いやすい。

   参考小売価格は10個入り480円(税込)。

  • うっすらピンク色に染まったうずらの卵
    うっすらピンク色に染まったうずらの卵
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中