「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」オーケストラ・コンサート 北海道初上陸

印刷

   コンサート公演など音楽事業を手がけるアイムビレッジ(神奈川県川崎市)は、人気のアニメのテレビシリーズの再編集に新作を加えた映画「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」の主題歌・劇中音楽で構成されるオーケストラ・コンサートを2015年2月10、11日の両日、札幌市教育文化会館で開催する。

  • 「前後編」コンサート(浜松)の様子
    「前後編」コンサート(浜松)の様子

アニメの世界観を再現したコンサート

   「魔法少女まどか☆マギカ」は、11年1月から放送され大人気になった深夜アニメで、第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞、第11回東京アニメアワードテレビ部門優秀作品賞を受賞した。テレビシリーズ全12話を再編集した「前編」「後編」、その後の世界を描いた「新編」が劇場版として公開された。

   コンサートは一流演奏家を起用、13年から14年に全国7都市で12公演が開催され、来場者数はのべ1万6000人以上を記録している。北海道初上陸となる札幌公演は前後編と新編を初めて2日連続公演。ホール前の「さっぽろ雪まつり」会場では作品に登場するキャラクター「キュゥべえ」の雪像が登場する。前後編コンサートは10日午後6時開演で司会は、作品の佐倉杏子役の声優、野中藍さん。新編コンサートは11日午後12時30分開演で司会は、同・巴マミの声優、水橋かおりさん。プレミアムA/B席 8800円、S席6200円、A席5150円、B席4100円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中