初のフルーツフレーバー「クロレッツ ミントタブ グリーンライムミント」

印刷

   モンデリーズ・ジャパンは「クロレッツ ミントタブ」シリーズで初となるフルーツフレーバー「グリーンライムミント」を2015年2月23日から全国で発売する。

  • 「グリーンライムミント」フレーバー
    「グリーンライムミント」フレーバー

1粒10分、お口のスッキリ感続く

   ガムブランド「クロレッツ」をタブレット化した「クロレッツ ミントタブ」シリーズ。

   独自のクーリングガム技術を採用しており、「1粒10分、お口のスッキリ感続く」という「効果の長続き」を実現している。

   今回はクロレッツガムシリーズで好評な「グリーンライムミント」フレーバーを「ミントタブ」に追加した。

   ならではの「スッキリ感」はそのままに、ライムの程よい甘みとミントの爽快感が絶妙なバランスをもたらすという。強めのミントフレーバーが苦手でも、さわやかなライムの清涼感とスッキリ感の両方が楽しめるとのこと。

   ひと箱50粒入りで、価格はオープン。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中