にゃらんをモチーフにした「にゃらんルーム」が全国71の宿泊施設にオープン

印刷

   消費に関わる商品やサービスの提供を事業にしているリクルートライフスタイル(東京都千代田区)は、同社発行の国内旅行情報誌「じゃらん」のCMキャラクターである「にゃらん」をモチーフにしたゲストルームに泊まれる「にゃらんルーム」宿泊プランを、2015年2月2日から販売している。宿泊予約サイト「じゃらんnet」でも受け付けている。

  • にゃらんからの手紙は持ち帰りOK
    にゃらんからの手紙は持ち帰りOK

にゃらんファン必見のプラン

   1月24日に創刊25周年となった「じゃらん」。07年に誕生したにゃらんのファンが増加中だ。創刊25周年の特別企画として、大江戸温泉グループ、星野リゾート アンジン、ホテル日航東京など、全国71か所の宿泊施設に「にゃらんルーム」が登場。その室内は壁・テーブル・ベッドにいたるまでにゃらん一色だという。

   提供期間は最大で16年2月2日まで。プラン料金は宿泊施設によって異なり、宿泊施設一覧はホームページ参照。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中