国内で開発、山形・米沢で生産 500台限定 レノボ「ThinkPad X1 Carbon Japan Limited Edition」

印刷

   パソコン(PC)やタブレットを扱うレノボ・ジャパン(東京都千代田区)は、14型ノートPC「ThinkPad(シンクパッド) X1 Carbon Japan Limited Edition(エックスワン・カーボン・ジャパン・リミテッド・エディション))」を発売する。同社直販サイト「レノボ・ショッピング」ではすでに先行優先予約を受付中で、2015年2月10日にWeb限定500台を先着順で発売する。出荷は2月末ごろの予定。直販価格は22万8960円(税込)。

  • ヒンジ部分に500台限定のシリアル番号が刻印される
    ヒンジ部分に500台限定のシリアル番号が刻印される

品質を徹底管理した日本限定特別モデル

   NECパーソナルコンピュータ米沢工場(山形県)での、「ThinkPad」CTO(注文仕様)生産開始を記念したモデルで、同工場における「ThinkPad」最初の出荷。国内開発・生産で品質管理を徹底したという。

   カーボンファイバーの特徴である、編み込み柄の特殊な天板を使用。キーボード面に「Japan Limited Edition」を、ヒンジ部分に500台限定のシリアル番号を、それぞれ印字した、日本限定特別モデルとなる。

   ディスプレイはタッチ対応14型WQHD(2560×1440ドット)IPS液晶を採用。CPUに第5世代インテル「Core i7」。メモリーは8GB。内蔵ストレージは522GB SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)。OSは「Windows 8.1 Pro」をプリインストール。指紋認証も対応する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中