静岡県藤枝市に初の大規模シティホテル「ホテルオーレ」 2016年1月誕生

印刷

   静岡県を中心にアミューズメント事業を展開する新日邦(静岡県藤枝市)は、JR藤枝駅南口前に「ホテルオーレ」を建設、2016年1月から営業を始める。

   駅直結・地上14階建て・地下1階。地上約30m、延べ床面積は約1万7000平方メートル。この規模の複合型・地域密着シティホテルは藤枝市初。駅南側エリアの地域開発の最大の目玉施設として期待されているという。「地域のヒト・モノ」を結集した地域密着型を目指し、「国際観光ホテル」への登録申請も視野に入れている。

   5階はブライダル専用フロア、披露宴・チャペル、ガーデンなどを完備している。オープンキッチン併設のバンケットや屋上ガーデンも市内では初めて。ガーデンとチャペルは世界的に活躍する「石原和幸デザイン研究所」のデザイン。緑いっぱいの自然を感じられる内装となる。

  • 緑あふれるチャペル&ガーデン「Blossomole(ブロッサモーレ)」
    緑あふれるチャペル&ガーデン「Blossomole(ブロッサモーレ)」
  • 緑あふれるチャペル&ガーデン「Blossomole(ブロッサモーレ)」
    緑あふれるチャペル&ガーデン「Blossomole(ブロッサモーレ)」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中