セブンの高級PB「セブンゴールド」から初の生チルド麺 「金の醤油/味噌」

印刷

   セブン&アイホールディングスは2015年2月10日、同社の上質ラインPB(プライベートブランド)「セブンゴールド」から、初の生チルド麺「金の醤油 生麺」「金の味噌 生麺」を発売する。

   麺には厳選された特製小麦粉を使用。豊かな甘みが感じられ、さらに炒った小麦の外皮を加えることで風味を向上。スープによく絡むよう手もみ風に仕上げたちぢれ麺に仕上がっている。

   「金の醤油」のスープは、専門店のようにこだわりの食材を丁寧に炊き出すことで、雑味がなくしっかりとした旨みがある仕上がり。仕上げに焦がしネギが加えられており、香ばしい風味が感じられる。

   「金の味噌」では、ラードで肉や野菜をじっくり炒め素材の旨みを抽出。そこに北海道産や信州産といった4種類の味噌をブレンドすることで深みのある味わいに仕上げてある。 価格は1食198円。

  • 画像は「金の醤油」
    画像は「金の醤油」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中