スマホをテレビで楽しめる 4Kの高精細出力が可能なMHL-HDMI変換アダプタ発売

印刷

   サンワサプライ(岡山市)は2015年2月10日、MHL(Mobile High-definition Link、モバイル・ハイデフニション・リンク)対応スマートフォンのフルHD・4K映像を対応テレビに出力でき、テレビリモコンで画面操作も可能なMHL変換アダプタ「MHL変換アダプタ(MHL3.0・HDMI・4K対応・Xperia Z3・Z3 compact・Z3 Tablet Compact対応 )500-HDMI011MH」を、直販サイト「サンワダイレクト」限定で発売した。

  • 「MHL変換アダプタ500-HDMI011MH」
    「MHL変換アダプタ500-HDMI011MH」
  • 撮影した動画や写真などをテレビの大画面で楽しめる
    撮影した動画や写真などをテレビの大画面で楽しめる

テレビリモコンでスマホの操作が可能

   MHLは、米シリコンイメージが開発した携帯機器向けの高速映像伝送用のインターフェース規格。「MHL変換アダプタ500-HDMI011MH」は、MHLに対応したスマートフォンのマイクロUSB端子を使用し、画面を簡単にテレビに出力できる変換アダプタ。マイクロUSBからHDMIに変換できるため、撮影した動画や写真などをテレビの大画面に映し出したり、プロジェクターに接続してプレゼン資料や会議資料などを出力することが可能。MHL3.0に対応しており、スマートフォンで撮影した4K動画の画質を落とすことなく、高精細のまま4K対応テレビで観ることができる。

   テレビリモコンでスマートフォンの操作が可能なリンク機能を搭載しており、スマートフォンを操作することなく機器のリモコンで簡単に操作できる。

   販売価格は3037円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中