岩谷産業、低騒音設計の「サイレントミルサー」発売 氷や冷凍食材、ナッツ類も粉砕

印刷

   家電・電機メーカーの岩谷産業(東京都港区)は、低騒音設計のミル・ミキサー「サイレントミルサー」を2015年2月13日に発売する。

   カッターの軸棒のブレによる振動音を抑制、さらに本体のプラスチック部にエラストマー(ゴム)を一体成型することで、振動を吸収させて音の発生が抑制できるという。従来タイプの約65dB(デシベル)から約55dB(博物館や書店内の騒音目安)に大幅に軽減された。朝や夜などの作動音が気になる時間帯でも、周囲を気にすることなく手軽にジュースやスープを作ることができる。

   また、新開発の4枚刃カッターを採用し粉砕力がアップ。氷や冷凍食材、ナッツ類なども粉砕可能となり、幅広い用途に使用可能。電子レンジ対応の強化ガラスを採用しているので、容器ごと調理でき、鍋やお玉も不要で手軽にスープなどが作れる。

   価格は1万5000円(税別)。

  • 音を気にすることなく調理できるから便利!
    音を気にすることなく調理できるから便利!
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中