2018年 7月 18日 (水)

新型「ポロ GTI」VWが発売、1.8リッターTSIエンジン搭載で最高出力は192馬力

印刷

   フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2015年2月10日、新型「ポロ」シリーズのトップグレードとなるスポーツモデル「ポロ GTI」を発売した。全国希望小売価格は334万2000円。

  • ポロ GTI(ピュアホワイト)
    ポロ GTI(ピュアホワイト)
  • ポロ GTI(フラッシュレッド)
    ポロ GTI(フラッシュレッド)
  • ポロ GTI(ディープブラックパールエフェクト)
    ポロ GTI(ディープブラックパールエフェクト)
  • ポロ GTI(リフレックスシルバーメタリック)
    ポロ GTI(リフレックスシルバーメタリック)
  • 17アルミホイール
    17アルミホイール
  • 大径ブレーキディスク
    大径ブレーキディスク
  • インテリアイメージ
    インテリアイメージ
  • インテリアイメージ
    インテリアイメージ
  • 専用タータンチェック柄トップスポーツシート
    専用タータンチェック柄トップスポーツシート
  • 7速DSGシフトノブ
    7速DSGシフトノブ

タータンチェック柄のスポーツシートを装着

   全長3995×全幅1685×全高1445ミリという5ナンバーサイズのコンパクトなボディーに、これまでの1.4リッターTSIエンジンに代わって、新たに1.8リッターのTSIエンジンを搭載。低回転域から俊敏に反応する小径タービンを用いたシングルターボ方式を採用し、最高出力を12馬力増の192馬力に強化した。また、アイドリングストップ機能「Start/Stopシステム」などにより、燃費は1リットルあたり17.2キロ(JC08モード)と4%アップした。トランスミッションは7速DSG。

   安全面では、ドライバー疲労検知システム「Fatigue Detection System」や、自動ブレーキで追突による二次被害を軽減するマルチコリジョン・ブレーキシステムを装備。リヤビューカメラ「リヤアシスト」、レインセンサー、オートライトシステムなども用意された。

   エクステリアでは、左右に大きなエアインテークが付いた専用バンパーをフロントに装着。新デザインの17インチアルミホイール、レッドブレーキキャリパー、専用リヤスポイラーなども備える。

   インテリアは、天井、ピラー、ドアの内張りをブラックで統一し、タータンチェックのシートを装着。シートのパイピングをはじめ、シフトノブとハンドブレーキレバーには、伝統の赤いステッチが入っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中