2018年 7月 23日 (月)

新型「トゥアレグ」VWが発売開始、デザインと機能を一新

印刷

   フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2015年2月10日、同社のフラッグシップモデルであるプレミアムSUV「トゥアレグ(Touareg)」を4年ぶりに刷新し、発売した。

  • トゥアレグV6 アップグレードパッケージ(タングステンシルバーメタリック)
    トゥアレグV6 アップグレードパッケージ(タングステンシルバーメタリック)
  • トゥアレグV6 アップグレードパッケージ(リーフブルーメタリック)
    トゥアレグV6 アップグレードパッケージ(リーフブルーメタリック)
  • トゥアレグV6(ピュアホワイト)
    トゥアレグV6(ピュアホワイト)
  • トゥアレグV6(ピュアホワイト)
    トゥアレグV6(ピュアホワイト)
  • アップグレードパッケージ メインインパネ(コーンシルクベージュ)
    アップグレードパッケージ メインインパネ(コーンシルクベージュ)
  • アップグレードパッケージ インテリアイメージ(コーンシルクベージュ)
    アップグレードパッケージ インテリアイメージ(コーンシルクベージュ)
  • トゥアレグV6 メインインパネ
    トゥアレグV6 メインインパネ
  • トゥアレグV6 ファブリックシート
    トゥアレグV6 ファブリックシート
  • 8速オートマチックトランスミッション(アップグレードパッケージ、オプション装着車:コンフォートパッケージ)
    8速オートマチックトランスミッション(アップグレードパッケージ、オプション装着車:コンフォートパッケージ)
  • トゥアレグ専用に開発された純正ナビ「RNS850」
    トゥアレグ専用に開発された純正ナビ「RNS850」

「V6」「V6 アップグレードパッケージ」の2モデル

   ラインアップは、標準グレードの「トゥアレグV6」(637万円)と上級グレードの「トゥアレグV6 アップグレードパッケージ」(686万円)の2モデルで、いずれも自然吸気3.6リッターV6エンジン、8速オートマチックトランスミッションを搭載する。

   エクステリアは、フロント、リヤ、サイド部分にクロームパーツをほど良くあしらい、よりエレガントで高級感あふれるデザインに。ボディーカラーは、5色の新色を含む全8色。視界が高く、ゆったりとしたインテリアには、センターコンソールに専用開発の8インチ純正ナビ「RNS850」を標準装備した。

   安全面では、プリクラッシュブレーキシステム"フロントアシストプラス"や、自動ブレーキで追突による二次被害を軽減するマルチコリジョンブレーキ、全車速追従機能付きのアダプティブクルーズコントロール"ACC"が全車に標準装備された。

   アップグレードパッケージのみの装備として、運転席と助手席ともにシートヒーターを備え、8方向の調整をスイッチ1つで行える電動式レザーシートや、レーンディパーチャーワーニングシステム"レーンアシスト"、レーンチェンジアシストシステム"サイドアシスト"などが用意されている。また、インテリア・シートカラーを、チタンブラック、コーンシルクベージュ、ナチュナルブラウンの3種類から選べる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中