180度開閉する「ディスプレイペンケース」 筆記具が重ならず取り出しやすい

印刷

   文房具等を扱うナカバヤシ(大阪市)は、本体を180度開くとシリコーンバンドの力で本体の端が立ち上がり、筆記具が重ならずにすぐに取り出せるプラスチック製ペンケース「ディスプレイペンケース」を発売する。

  • 「ディスプレイペンケース」
    「ディスプレイペンケース」

シリコーンバンドの力で自立

   ペンケース特有の"取り出しにくさ"を解消。本体が180度開くことでふた部分が筆記具を並べるスペースとなり、中身が重ならず一覧で判別しやすくなる。シリコーンバンドにより本体端が立ち上がり、まるでディスプレイしているように並べることができる。中身が一覧で見やすい上、ペン端がケースの外に突き出た状態になるので、使いたい筆記具がすぐに取り出せるという。

   Sサイズ(ペン3~5本収納)とMサイズ(ペン7~9本収納)の2サイズ。

   Sサイズは、大学生や社会人にぴったりのシックな3色展開(ダークブルー・レッド・ブラック)なので、打ち合わせやミーティングの場でも違和感なく使用できる。持ち運びに便利なコンパクトサイズで、ビジネスバックの隙間などに入れても邪魔にならないという。

   Mサイズは、明るくポップな4色展開(ブルー・ピンク・オレンジ・グリーン)で、お気に入りの筆記具を可愛くディスプレイできる。毎日の授業や勉強で使う様々な筆記具を持ち歩きたい小学生から高校生にぴったりだという。

   希望小売価格は、Sサイズが700円(税別)、Mサイズが900円(同)。Mサイズは2月中旬、Sサイズは3月中旬に発売する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中