今年の春は花粉症とオサラバ ちょっとリッチに「宮古島リゾート」はいかが

印刷

   ユニマットプレシャス(東京都港区)が運営する「シギラリゾート」は、沖縄県宮古島の「ホテルブリーズベイマリーナ」で、花粉シーズン限定の連泊プランを2015年5月31日まで販売している。

   宮古島にはスギ花粉の飛散がないが、さらに徹底的な対策のために、部屋には空気清浄機が用意される。また、シギラリゾート内の日本最南端の天然温泉「シギラ黄金温泉」を3泊する毎に1回無料で利用可能だ。

   客室は長期滞在も可能なキッチン付きの「アネックス コンドミニアム」が用意される。全室オーシャンビューの客室には、レンジ、冷蔵庫のキッチン家電に加え、乾燥機能付きの洗濯機を完備している。

   2人利用時の場合、1人当たりの1泊の料金は3連泊限定で7000円、6連泊限定6500円からとなる。予約は同ホテル予約ページにて受け付けている。

  • 憂鬱な花粉シーズンを宮古島で優雅に過ごす
    憂鬱な花粉シーズンを宮古島で優雅に過ごす
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中