渋谷区提案にギャル大賛成 同性カップルの"夫婦"OK

印刷

   アパート入居や病院での面会を家族ではないとして断られるケースが問題になっていることを踏まえ、東京都渋谷区は同性カップルに「結婚に相当する関係」と認める証明書を発行する新たな条例案をまとめ、来月(2015年3月)の区議会に提出することが分かりました。条例の対象は区内に住む20歳以上ではありますが、可決された場合には、区内のあらゆる事業者に対し、同性カップルを「夫婦」と同等に扱うよう協力を求める方針だと言います。

   成立すれば全国初の取り組みといったこともあり、今回の条例を知ったギャル達からも、驚きや賛成の声が多数寄せられました。

  • さすが渋谷!
    さすが渋谷!

渋谷に住む人多くなりそう

『性別関係なく好きな人と一緒にいることや愛し合うことを認めてもらえるのはいいことだよね!しかも大好きな渋谷区が発案してくれたことがすごいビックリしたし、嬉しい! さすが渋谷!』

『最近、同姓愛を公表する人も多いし、うちの周りでも同性愛者の女の子がいるよ! 社会全体の意識を変えるキッカケになってくれたら嬉しい! 今どき、性別に捉われすぎるのは、時代遅れ!』

『新しい選択肢が増えたって感じだよね!同性婚が認められている国もあるわけだし、日本もそういう風に進んでいけばいいなあと思う。時代とともに条例も、街も変化する時代なのかもね』

『うちは当事者ではないけど、今は色々な愛の形があると思うし大賛成!婚姻ではないにしろ、可決したら渋谷に住む人も多くなりそうだね!』

――といった声が寄せられ、90%のギャル達がこの条例に賛成だと感じていることが分かりました。

   それにはギャルの声にもあったように、最近ではテレビなどのメディアはもちろんですが、彼女達により身近でライフスタイルに密接なブログやツイッターなどで同性愛を告白する若者も増えてきていることから、柔軟に受け入れられる環境や態勢が整っていたからこその見解だと言えるでしょう。またギャル達は、自分たちが好きな街である「シブヤ」を抱える渋谷区がこうした発案をしたことで、シブヤは「平等な権利保障」の点でも進んでいるといった好印象を受けたと言えそうです。

渋谷だけじゃ混乱起きそう

   ただ10%の反対意見には...、

『渋谷区のみってのが何か引っかかる...。渋谷区だけではなく、日本全国へ浸透させないと、混乱が起きそうな気もするなぁ』

『これって結婚に相当する関係ってことは、別れた場合にはどうなるの? 何か整備不足なところもまだまだありそうだよね』

『少子化の問題にも繋がりかねないと思う。必ず物事にはメリットもあれば、デメリットも付いてくるから、その中でどうしていくのか今後の対応がかなりキモになりそう』

――といった声が寄せられるなど、まだまだこの発案を受け入れがたいギャルもいるようです。

   もちろん可決された場合には、これらの課題を突きつけられそうですが、約90%のギャル達が賛成するように、少なからず渋谷区は、同性同士という、従来とは異なるカップルに捉われることなく、柔軟に多様な生き方を認め合う街づくりを目指しているという印象を持つこともあるのではないでしょうか。

   そもそも賛成・反対を論じること自体、ナンセンスなことかもしれませんが、みなさんはこの条例をどう感じましたか?是非、ご意見、聞かせて下さい。

grp編集長・まぁ~さ

【grp】 grpとは「ギャル・リサーチ・プレス」の略で「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中