「カナダドライのジンジャーエール」から新フレーバー 濃厚ショウガ感は「喉痛める」ほど!?【レビューウォッチ】

印刷

   コカ・コーラシステムは2015年2月16日、「カナダドライ ジンジャーエール リッチブラウン」を発売した。

   日本で最もポピュラーなジンジャーエールのブランドといえる「カナダドライ」の新フレーバー。従来のものより生姜をきかせた大人向けの味になっていて、賛否呼んでいるようだ。

  • 大人向けジンジャーエール
    大人向けジンジャーエール

「すごい濃い、むせる」「飲むとくしゃみ出る」

   18世紀初頭に英国で生まれた、ジンジャーエールのルーツと言われる飲料「ジンジャービア」をヒントに生まれた商品。ジンジャーエキスを加えて、コクのある深い味わいと芳醇な香りを実現した。ビールとミックスして「シャンディガフ」や、ウイスキーと合わせて「ジンジャーハイボール」にするなど、お酒の割り材としてもオススメしている。

   大人仕様の辛いジンジャーエールになっているようだが、ツイッターでは、

「ジンジャーをガッツリ堪能できるオトナなお味。これ好き♪」
「ちゃんとジンジャーエールしててうまい」

と好評の声がある一方、

「なんか凄いなこれ あんまりそのまま飲むもんじゃないなw」
「めっちゃ辛かった もう普通のジンジャーエールの方いい」

など、慣れない味に戸惑いの声も。

   「めちゃ濃い!!!!!!喉痛くなるーーーーー!!!!」「すごい濃いショウガの匂いでむせる」「飲むとくしゃみ出るな」と、生姜の強さに体が反応してしまう人もいるようだ。

   希望小売価格は140円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中