永谷園「スープで食べるグラノーラ」から、コク活かした「 3種のチーズポタージュ」コンビニ先行発売

印刷

   永谷園は2015年2月23日、グラノーラをつかったスープ「スープで食べるグラノーラ」シリーズから、「3種のチーズポタージュ」を、全国のコンビニエンスストアで先行発売した。

  • 朝食だけでなくランチにも
    朝食だけでなくランチにも

冷たい牛乳をいれてもおいしい

   「グラノーラ」は、オーツ麦などをはちみつ等のシロップと混ぜてオーブンで焼いたもので、最近の健康意識の高まりや素材のおいしさから人気が高い。

   「食べるスープ」として、グラノーラに加え、他の具材の彩りやおいしさが楽しめる、朝食でも食べやすいスープに仕上げ、これまで「コーンスープ」「じゃがいものポタージュ」を発売してきた。

   「3種のチーズポタージュ」は、カマンベールチーズ・チェダーチーズ、ゴルゴンゾーラの3種類のチーズのコクを活かし、甘みのあるグラノーラとの相性にこだわった。具材は、グラノーラに加えて、にんじん、オニオン、パセリ。朝食だけでなくランチにもぴったりの商品。お湯だけでなく、冷たい牛乳をいれてもおいしく食べることができるという。

   価格は150円(税抜)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中