パナソニック新「ビエラ」2機種発売 秋から始まるネットフリックスに対応

印刷

   パナソニックは、液晶テレビ「ビエラ」CS650シリーズ2機種(49V型・43V型)を、2015年3月上旬に発売する。価格はいずれもオープン。

  • 映像面はもちろん、音響面の強化も図られる
    映像面はもちろん、音響面の強化も図られる

外付けHDD録画番組を「外からどこでもスマホで視聴」対応

   「高輝度IPSパネル」を採用したフルHD液晶テレビ。明るいシーンでも立体感ある描写が可能で、質感豊かな美しい映像を実現する。上下左右178度の広視野角IPS方式で、斜めから見ても黒が締まって見えると同時に、色彩豊かな広色域映像を見られる。コマ数を通常の2倍、1秒間120コマ表示する「倍速駆動」で、動きの速い映像をクリアに再現する。

   音響面は、従来モデルと比べ5.5倍の大容量スピーカーボックスを採用した、新開発の「ダイナミックサウンドシステム」を搭載。歪みを抑えた迫力ある低音を実現した。臨場感ある大迫力の高音質サウンドが楽しめる。

   15年秋に日本でサービス開始予定の、アメリカの映像配信サービス「NETFLIX(ネットフリックス)」に対応。月額定額制で映画やドラマなどを視聴できる。

   地上波・BS・CSの3波ダブルチューナーを搭載、別売のUSB HDD(ハードディスク・ドライブ)での裏番組録画(長時間録画対応)が可能。専用アプリを使い、スマートフォンやタブレットなどで外出先でもHDDに録画した番組を視聴できる「外からどこでもスマホで視聴」にも対応している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中