南イタリアからレモンの香り... 絶景スポット「青の洞窟」をイメージしたバスクリン

印刷

   バスクリンは2015年3月2日、限定企画品「世界紀行シリーズ」から「バスクリン 世界紀行 イタリア 青の洞窟」を数量限定発売する。

  • 「バスクリン 世界紀行 イタリア 青の洞窟」
    「バスクリン 世界紀行 イタリア 青の洞窟」

湯色は地中海ブルー

   "一度は行きたい絶景スポット"として人気を誇る、イタリア・カプリ島の「青の洞窟」のイメージを、オリーブとバジルの香りをアクセントに、南イタリアのレモンと海をイメージさせる"みずみずしい"香りで表現した。

   天然アロマビーズを配合し、フレッシュな天然アロマ成分をカプセル化したことで、湯中でゆっくりと溶け、フレッシュな香りが長く楽しめる。また、天然ホホバオイルが肌にうるおいを与え、アミノ酸系成分が塩素を除去し、まろやかな感触のお湯に。

   湯色は、透明感がある美しい海をイメージした地中海ブルー(透明タイプ)。

   価格はオープン。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中