2018年 8月 19日 (日)

蔵元直送!しぼりたての"生原酒"専門店が東京メトロ有楽町駅に期間限定オープン

印刷

   日本盛(兵庫県西宮市)は、蔵元直送の生原酒専門店を東京メトロ有楽町駅構内に、2015年3月1日から31日までの期間限定でオープンする。

  • サーバー画像(イメージ)
    サーバー画像(イメージ)

専用サーバーから瓶詰め

   日本一の酒どころである灘五郷・西宮の蔵元である日本盛が直営する生原酒専門店が、東京メトロ有楽町駅構内にオープン。かつては蔵人しか味わうことが出来なかった希少な「生原酒」を、蔵元直営専門店とすることで流通経路を短縮し、駅構内や商業施設での販売が可能になったという。

   生原酒は、新鮮な香りと原酒ならではの味わいが楽しめる「しぼりたて生原酒」と、しぼりたてならではの新鮮な香りとフルーティな吟醸香が楽しめる「吟醸生原酒」の2種類をラインナップ。蔵元から直送される生原酒を、注文したその場で専用サーバーから瓶詰めするため、新鮮な状態で購入できる。

   価格は、「しぼりたて生原酒」が300ミリリットル入りで680円(税込、以下同)、720ミリリットル入りで1520円。「吟醸生原酒」が300ミリリットル入りで910円、720ミリリットル入りで2060円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中