サントリーのボトル缶コーヒー「プレミアムボス ブラック」 製品史上"最高峰のコク"実現 

印刷

   サントリー食品インターナショナルは2015年3月10日から、同社の缶コーヒーシリーズ「ボス」史上"最高峰のコク"を実現した「プレミアムボス ブラック」ボトル缶の販売を開始する。

   従来の缶コーヒーでは、コーヒーのコクにつながる挽き豆の粒子を、雑味や後味の悪さの原因になるという理由でフィルター除去していたことに着目。高級豆を中心としたブレンド豆を瞬間凍結してコクを凝縮し、極限まで細かく挽いた微粉砕コーヒー豆を絶妙にブレンドするという新製法を採用。あえて挽き豆をコーヒー内に入れることにより、ボス史上最高峰のコクを実現できたという。

   深煎りコーヒー豆から抽出したコーヒーを加えることで、豊かなコクとキレの良い苦みを両立した味わいとなった。

   300グラム、400グラム入りのボトルが用意されており、希望小売価格は130円と140円(税別)。

  • 選べる2サイズ
    選べる2サイズ
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中