福岡のふくやから明太子味のツナ缶「めんツナかんかん」...ある時は「めんツナぴりり」

印刷

   明太子を中心に食品を販売するふくや(福岡市)は、業界初となる明太子風味のツナ缶「めんツナかんかん」を2015年3月2日に発売する。

  • 期間限定「めんツナぴりり」ラベル
    期間限定「めんツナぴりり」ラベル

あとから来るピリッとした辛さが絶妙

   由比缶詰所(静岡市)に製造を委託し、高品質な製品づくりにこだわった。

   千葉県勝浦産の「びん長まぐろフレーク」を使用。ふくやオリジナルの「味の明太子レギュラー」調味液で味付けしてあり、しっかりとした肉質のツナに明太子の旨みが重なり、あとから来るピリッとした辛さが絶妙だという。

   一品のおかずとして、そのまま食べてもご飯に載せても楽しめるとのこと。

   1缶270円。3缶セットは810円(いずれも税込)。

   なお、ふくや創業者がモデルのテレビドラマを舞台化した「めんたいぴりり」(博多華丸主演)の博多座公演期間中(3月6日~29日)は、製品名を「めんツナぴりり」と変更して販売する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中