2018年 8月 22日 (水)

アニメとリアルをつなぐプラットフォーム「NIJI+」 作品の"元ネタ"情報を発信、共有できる

印刷

   リクルートホールディングスの実証研究機関メディアテクノロジーラボは2015年3月2日、アニメやゲーム、マンガに登場するモノや場所の"元ネタ"情報を案内するサービスアプリ「NIJI+(ニジプラス)」のベータ版をリリースした。

  • 「NIJI+(ニジプラス)」
    「NIJI+(ニジプラス)」

フィクションの世界とリアルの世界をマッチング

   「『フィクション』の世界と『リアル』の世界をマッチングし、2次元の生活と3次元の生活の両方を充実」させるというサービス。ユーザーは、「NIJI+」にアクセスし、自分が興味を持っている作品に登場するモノや場所についてトピックを設定し、モデルになったと思われるモノや場所の情報を投稿できる。他のユーザーはその情報を閲覧、編集することが可能なので、トピックをより充実したものにできるという。ダウンロードは無料。

   対応機種はiOS7.1以上。Android版は15年3月8日にリリース予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中