2018年 9月 26日 (水)

「XVS950CU ボルト-C」ヤマハから、スポーティーテイスト楽しめるVツインオートバイ

印刷

   ヤマハ発動機は2015年3月10日、950ccの空冷Vツインエンジンを搭載するオートバイ「XVS950CU BOLT(ボルト)」をベースに、よりスポーティーな外観を施したバリエーションモデルとして「XVS950CU ボルト-C」、ABS装備の「XVS950CU ボルト-C(A)」を発売する。

  • XVS950CU BOLT-C(A)ペールブルーメタリックJ
    XVS950CU BOLT-C(A)ペールブルーメタリックJ
  • XVS950CU BOLT-C(A)ペールブルーメタリックJ
    XVS950CU BOLT-C(A)ペールブルーメタリックJ
  • XVS950CU BOLT-C(A)ペールブルーメタリックJ
    XVS950CU BOLT-C(A)ペールブルーメタリックJ
  • XVS950CU BOLT-C(A)ペールブルーメタリックJ
    XVS950CU BOLT-C(A)ペールブルーメタリックJ
  • XVS950CU BOLT-C(A)マットグレーメタリック3
    XVS950CU BOLT-C(A)マットグレーメタリック3
  • XVS950CU BOLT-C(A)マットグレーメタリック3
    XVS950CU BOLT-C(A)マットグレーメタリック3
  • XVS950CU BOLT-C ペールブルーメタリックJ
    XVS950CU BOLT-C ペールブルーメタリックJ
  • XVS950CU BOLT-C ペールブルーメタリックJ
    XVS950CU BOLT-C ペールブルーメタリックJ
  • XVS950CU BOLT-C マットグレーメタリック3
    XVS950CU BOLT-C マットグレーメタリック3
  • XVS950CU BOLT-C マットグレーメタリック3
    XVS950CU BOLT-C マットグレーメタリック3

ライダーがやや前傾したスポーティーなライディングポジションを実現

   「XVS950CU ボルト」の"プラットフォーム"をベースに、スリムかつスポーティー感あふれるシート、バックステップ配置のフットレスト、クリップオン式ハンドルを採用し、ライダーがやや前傾したスポーティーなライディングポジションを実現した。

   また、アルミ鍛造セパレートハンドルを装着し、フラッシャーはアンダーブラケット懸架に。フロントサスペンションはインナーチューブ長を最適化して、フロントフォークブーツを装備した。ライディングポジションに合わせ、メーターはヘッドライト上に位置を変更している。

   スポーティーなイメージをより強調するリアサスペンションは、ゴールドのリザーバータンク付き。サスペンションのロッド長を最適化することで、快適な乗り心地を目指した。

   メーカー希望小売価格は、「XVS950CU BOLT-C」が97万7400円、「XVS950CU BOLT-C(A)」が102万8160円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中