シガーソケットに挿すだけ ワイモバイルから日本初の車載用Wi-Fiルーター登場

印刷

   ワイモバイルは2015年3月下旬、日本初の車載用Wi-Fiルーター「404HW」を発売する。

  • 最大で10台が同時接続可能
    最大で10台が同時接続可能

「シェアプラン」でお得に利用も

   シガーソケットに挿すだけでWi-Fiルーターとして使用できる。ボタン1つというシンプルな操作性も特長。USBケーブルを接続することでスマートフォンなどへの充電も行える。

   また「スマホプランS/M/L」で契約しているワイモバイルスマートフォンがあれば、親回線として使うことでデータ通信容量を無駄なく分け合える「シェアプラン」が利用できる。「スマホプランL」で契約している場合には、追加の基本料金なしで端末代金のみで利用可能となる。

   最大同時接続台数は10台。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中