野菜たっぷり、低カロリーなのに食べ応え抜群な「カップヌードルライトプラス」を新展開...「ラタトゥイユ」と「バーニャカウダ」

印刷

   日清食品は2015年3月23日から、「カップヌードルライトプラス ラタトゥイユ」「カップヌードルライトプラス バーニャカウダ」の販売を開始する。

   日頃の食生活で気になるカロリーや脂質を"ライト"に、食物繊維と野菜を"プラス"した新しいカップヌードル。

   麺にはレタス約2個分の食物繊維が練り込まれ、さらに啜らなくてもいいように麺の長さを通常のカップヌードルの半分程度にしており、オフィスなどで女性も気軽に食べられるよう配慮されている。

   トマトベースのスープに、キャベツやフライドオニオン、揚げなす、ズッキーニ、赤パプリカなどが入った「ラタトゥイユ」と、食欲をかきたてるアンチョビのうまみとガーリックの風味のスープにキャベツ、カボチャ、タマネギ、レンコン、赤パプリカ、インゲンを具材にした「バーニャカウダ」の2種類。

   麺やスープ、具材をすべて食べきっても198キロカロリーというヘルシーさを実現している。

   50グラム入りで、価格は180円。

  • カロリーや脂質を
    カロリーや脂質を"ライト"に、食物繊維と野菜を"プラス"
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中