2018年 8月 21日 (火)

野菜たっぷり、低カロリーなのに食べ応え抜群な「カップヌードルライトプラス」を新展開...「ラタトゥイユ」と「バーニャカウダ」

印刷

   日清食品は2015年3月23日から、「カップヌードルライトプラス ラタトゥイユ」「カップヌードルライトプラス バーニャカウダ」の販売を開始する。

   日頃の食生活で気になるカロリーや脂質を"ライト"に、食物繊維と野菜を"プラス"した新しいカップヌードル。

   麺にはレタス約2個分の食物繊維が練り込まれ、さらに啜らなくてもいいように麺の長さを通常のカップヌードルの半分程度にしており、オフィスなどで女性も気軽に食べられるよう配慮されている。

   トマトベースのスープに、キャベツやフライドオニオン、揚げなす、ズッキーニ、赤パプリカなどが入った「ラタトゥイユ」と、食欲をかきたてるアンチョビのうまみとガーリックの風味のスープにキャベツ、カボチャ、タマネギ、レンコン、赤パプリカ、インゲンを具材にした「バーニャカウダ」の2種類。

   麺やスープ、具材をすべて食べきっても198キロカロリーというヘルシーさを実現している。

   50グラム入りで、価格は180円。

  • カロリーや脂質を
    カロリーや脂質を"ライト"に、食物繊維と野菜を"プラス"
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中