【悲報】うわっ...私の足、臭すぎ...? 締め切り間近の「足クサ川柳」に君の「クサい一句」求む!

印刷

「山ガール シューズ脱いだら ヤバガール」――見ているだけで死ぬほどニオってきそうな「臭逸」川柳を書けるヤツはいないか?

靴下の製造卸販売を行う岡本株式会社(大阪市西区)が「第9回 足クサ川柳 by SUPER SOX」を実施し、2015年3月15日まで「足のニオイ」をテーマにした川柳を募集している。

クサい一句が目白押し
クサい一句が目白押し

「足クサ川柳」は足のニオイにまつわる悲しい、笑えるエピソードを五・七・五の川柳で表現したもの。2007年に始まった名物企画だ。なんと、昨年は女性の応募者数が男性を上回ったというのだから驚きだ。

「足クサ川柳」で入賞すれば「きゃー素敵! 結婚して!」なんて展開も十分に考えられる。

今年もすでに1万を超える応募作品が届いており、大変な話題となっている。

「靴脱いで 意識が遠のき 壁ドンに」
「ダメよダメ 素足にサンダル 鼻キテル」

など旬の話題を散りばめた傑作が続々寄せられているようだ。

ここで、過去の優勝作品を振り返ってみよう。

第8回(2014年) お座敷に 上がって下がる 好感度
第7回(2013年) お出迎え 昔はチューで 今はシュー
第6回(2012年) 「ただいま」に 昔は歓喜 今は換気
第5回(2011年) 山ガール シューズ脱いだら ヤバガール
第4回(2010年) 鳴かぬなら 靴脱いだろか ホトトギス

うわぁ、クセぇ、超クセぇ... そしてどれも「誰がうまいこと言えと」レベルの作品ばかりだ。

「臭逸」作品だらけだぜ...
「臭逸」作品だらけだぜ...

どちらかと言えば足クサの部類に入るカス丸も早速作ってみた!

イケメンも 靴脱ぐだけで 塩対応
値段より 座席が不安な 懇親会
どうだっ!見たかっ!(勝ち誇った表情)
どうだっ!見たかっ!(勝ち誇った表情)

「才能無いし、俺には無理かな...」とか思わず、是非作ってみてくれ!カス丸にも出来たんだからな。

さて、応募方法は3つある。

1つ目は川柳応募フォームから投稿する方法。

PCなら(http://www.okamotogroup.com/supersox/senryu/)
携帯なら(http://www.okamotogroup.com/supersox/senryu/m)

から投稿してくれ。

2つ目ははがきで応募する方法。

川柳(10作品まで)、ペンネーム、名前(フリガナ)、年齢、性別、郵便番号、住所、電話番号を添え、

〒107-0052 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ18F
「足クサ川柳 by SUPER SOX」キャンペーン事務局宛

と書いて送ってくれ。

3つ目はツイッターで応募する方法。

足クサ川柳の公式アカウント(@ashikusa9)をフォローし、ハッシュタグ「#足クサ川柳」をつけて、とっておきの一句をツイートしてほしい。

結果発表は5月中旬予定。

最優秀賞にはギフトカード5万円の豪華賞品が贈呈されるぞ!(ツイッター投稿はツイッター賞のみ)

なお、岡本では独自開発したウール糸を用いて、足クサ歓喜の「ムレない、ニオわない」靴下を製造している。

その名も「SUPER SOX」。ウール特有のチクチク感や、毛玉を解消し、快適な履き心地を実現した。洗濯してもニオイ消し効果が持続するという優れもの。

こちらも要チェックだ。

trend_20150311190340.jpg
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中