日本酒をたっぷり60%配合「会津ほまれ化粧水」酒蔵の女将秘伝のレシピ商品化

印刷

   化粧品などの開発や販売を行う日本ゼトックは、福島県の蔵元ほまれ酒造と提携して、同社の「会津ほまれ」の純米酒を使用した"酒蔵の女将秘伝レシピ"を再現した「会津ほまれ化粧水」を2015年3月19日から全国で発売する。

  • 「会津ほまれ」の純米酒を使用
    「会津ほまれ」の純米酒を使用

日本酒の持つ保湿力に着目

   20年の研究を重ねて開発した化粧品を商品化。

   日本酒が持つ優れた保湿力に着目し、純米酒を60%配合。さらにラベンダー精油と3種の植物エキス(ユキノシタエキス、ボタンエキス、マグワ根皮エキス)が、肌をしっかりケアするという。

   価格は1000円(税抜)

   なお、東日本大震災からの復興プロジェクト「fukushimaさくらプロジェクト」の一環としてキャンペーンを実施している。10月19日までの売り上げの一部が、復興のシンボルの桜「はるか」の苗木・植樹費用に委託されるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中