「911 GT3 RS」ポルシェが予約受付開始へ、500馬力の4.0L自然吸気エンジンを搭載

印刷

   ポルシェ ジャパンは2015年3月23日から、高性能スポーツカー、新型「911 GT3 RS」の予約を受け付ける。希望小売価格は2530万円。

  • 911 GT3 RS
    911 GT3 RS
  • 911 GT3 RS
    911 GT3 RS
  • 911 GT3 RS
    911 GT3 RS
  • 911 GT3 RS
    911 GT3 RS
  • 911 GT3 RS
    911 GT3 RS
  • 911 GT3 RS
    911 GT3 RS
  • 911 GT3 RS
    911 GT3 RS
  • 911 GT3 RS
    911 GT3 RS
  • 911 GT3 RS
    911 GT3 RS

マグネシウム製ルーフなどで約10キロ軽量化

   スイスで開催されているジュネーブモーターショー2015(3月3日~15日)でワールドプレミアを果たしたモデル。"現在考えうる最高のモータースポーツテクノロジー"が導入された、普段の街乗りにも使用できる公道仕様の911という。

   パワートレインは、最高出力500馬力、最大トルク460ニュートンメートルを発生する4.0リッター6気筒エンジンと、専用に開発された7速PDK(ポルシェ・ドッペルクップルング)を搭載。このエンジンは、911シリーズのダイレクト・フューエル・インジェクション自然吸気エンジンとしては最大の排気量とパワーが与えられており、停止状態から、時速100キロまでの加速タイムは3.3秒、時速200キロまでは10.9秒を実現した。

   エクステリアでは、マグネシウム製ルーフ、カーボンファイバー製エンジンフードとフロントリッドなどを採用し、車両重量は911 GT3から約10キロ軽量化された。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中