ちょっとビターな「キャラメルコーン」 大人仕様のショコラ味が好評【レビューウォッチ】

印刷

   東ハトは2015年3月2日、「ショコラ・デ・コーン・ミルクチョコ味」を東日本エリア(北海道、東北、首都圏、甲信越、静岡)で発売した。

   同社の人気スナック「キャラメルコーン」にチョコレートを染み込ませた商品。甘すぎない大人仕様の味で、好評を博している。

  • 甘すぎない仕上がりで人気
    甘すぎない仕上がりで人気

「美味すぎて二日連続」「止まらない」絶賛相次ぐ

   キャラメルコーンにチョコレートを染み込ませ、おなじみのサクサクした食感、優しい口どけと、奥深いショコラのぜいたくな味わいが楽しめるスナックに仕上げた。通常のキャラメルコーン同様、アクセントとしてピーナッツが入っている。

   ツイッターでは、

「うっめ!キャラメルコーンのチョコ味うっめ!」
「ショコラデコーン美味すぎて二日連続」
「キャラメルコーンのショコラ味、止まらない」

など、絶賛が相次いでいる。

   具体的に、

「甘さよりもカカオの苦味?のが強くてそのあとに甘さが来る感じ。多分塩で甘さを引き立ててるのかも?ただ、甘さの強烈なオリジナル版キャラメルコーンよりは食べてて飽きなさそうな感はある」

という味のレビューも。ちょっとビターな味が受け入れられ、人気を呼んでいるようだ。

   予想販売価格は160円前後。15年3月16日には西日本エリア(静岡除く東海、北陸、近畿、中四国、九州)でも発売される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中