2018年 6月 21日 (木)

アイス「PARM(パルム)」が全国統一試験を実施 上位ランク入りでマスターの称号もらえる

印刷

   森永乳業はアイスブランド「PARM(パルム)」に関する知識を問うウェブ統一試験「PARM全国統一試験」を2015年3月12日に始める。同製品の発売10周年を記念したファン感謝企画。

   「年間100個以上PARMを食べている人」や「PARM愛は誰にも負けない」という人々の挑戦を求めている。

  • PARM全国統一試験
    PARM全国統一試験

PARMの拡大図を選ぶ問題

   出題されるのはこのような問題だ。

「次の画像のうち、PARMとフルーツPARMの正しい拡大図をそれぞれ選べ」

   アイスを顕微鏡で拡大したときのような図が並んでいて、急速冷凍で粒子が細かく仕上がっている方が正解のPARMとなる。

   試験は「知識問題」(選択式)、「記述問題」(自由記入)の2パートで構成。知識問題は「理科」「社会」「数学」「デイリープレミアム」の4科目からそれぞれ5問ずつ出題される。

   総合成績優秀者は4月中旬ごろにPARM全国統一試験のウェブサイトで発表し、ランクに応じて「公式PARMマスター 名刺、バッジ」や「My PARM 特別フレーバーセット」(非売品)などを贈呈する。

   試験はPARMマルチパック(6本入り)を1箱以上購入すると受けられる。期間は3月31日午前12時まで。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中