2018年 7月 20日 (金)

暗証番号ボタン搭載のUSBメモリー「Aegis Secure Key 3.0 シリーズ」

印刷

   パソコン(PC)やスマートフォンなどの周辺機器を扱うアスク(東京都千代田区)は、米Apricorn(アプリコーン)製USBメモリー「Aegis Secure Key(イージス・セキュア・キー) 3.0 シリーズ」4モデルを、2015年3月中旬に発売する。

  • 使用時から廃棄時まで、情報漏洩をしっかりブロック
    使用時から廃棄時まで、情報漏洩をしっかりブロック

廃棄時にドライブ内をランダムデータで上書き「ドライブリセット機能」

   暗証番号によるデータ保護と暗号化機能を搭載したUSB3.0対応メモリー。専用のキーパッドを備え、7~16桁の暗証番号を利用したデータ保護ができる。「AES 256bit XTS」ハードウェア暗号化処理に対応し、ソフトウェアやドライバーのインストール不要で、様々なOSで利用可能。

   管理者アカウントとは別に、独立したユーザーアカウントを作成できる。それぞれにパスワードを設定でき、ユーザーアカウントのパスワードを忘れたときに再発行も可能だ。

   PCから取り外した際にロックがかかる「自動ロック機能」を搭載。管理者およびユーザーアカウントの暗証番号をクリアし、ドライブ内データをランダムなデータで上書きする「ドライブリセット機能」も備え、使用時から廃棄時まで情報漏洩に配慮している。

   市場想定価格は、容量30GBの「ASK3-30GB」が3万円台後半、60GBの「ASK3-60GB」が4万円台前半、120GBの「ASK3-120GB」が5万円前後、240GBの「ASK3-240GB」が7万円台前半(いずれも税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中