2018年 12月 11日 (火)

【東の雄】ついに「富士そば」がやってくれたぞ! 関西で話題の「ポテそば」がいよいよ東京上陸

印刷

立ち食いそばチェーン「名代 富士そば」は2015年3月から「ポテそば」の販売を始めた。2月6日から阪急電鉄の十三駅構内にある阪急そば若菜で販売され話題となった商品が、ついに関東へ上陸する。

「富士そば」の公式フェイスブックより
「富士そば」の公式フェイスブックより

ポテそばはあったかいかけそばの上にフライドポテトをドッサリ乗せた斬新なメニュー。見た目のインパクトも相まって、ネットで注目された。

富士そば版はポテトの上に青のりを散らし、より彩り豊かに。ポテトの3倍増しトッピング「トリプルトッピング」(通称「富士山盛り」)も用意しているらしいので、ワシワシ食らいたい人にはもってこいだ。

「富士そば」の公式フェイスブックより
「富士そば」の公式フェイスブックより

公式フェイスブックには「最初はサクサク! 青のりと揚げたてポテトの香りが食欲を増進させ、食べていくうちにポテトがジュワっとスープを吸って2度美味しい」と書いてある。

ウマそう・・・こりゃ食ってみたいぞぉ~!! 

現在の販売店舗は神田店、渋谷下田ビル店、巣鴨店の3店舗。価格は各店440円(税込)。

  • 「富士そば」の公式フェイスブックより
    「富士そば」の公式フェイスブックより
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中