引き算の発想で生まれたスニーカー「UNEEK」 期間限定ショップ「代官山T-SITE」にオープン

印刷

   アウトドアブランド「KEEN(キーン)」を展開するキーン・ジャパンは、オープン・エア・スニーカー「UNEEK(ユニーク)」を日本で2015 年3 月19 日に発売した。

   これを記念した期間限定ショップ「KEEN UNEEK STORE at代官山 T-SITE」が「代官山T-SITE」(東京都渋谷区)に3 月20 ~22 日の3 日間オープンする。19日に「UNEEK」の開発者を交えたレセプションパーティが開かれた。

  • オープン・エア・スニーカー「UNEEK(ユニーク)」
    オープン・エア・スニーカー「UNEEK(ユニーク)」
  • 「KEEN UNEEK STORE at代官山 T-SITE」
    「KEEN UNEEK STORE at代官山 T-SITE」

どのような足にもフィット

   「UNEEK 」は、KEEN創業者の長男、ローリー・ファースト・ジュニア氏が世界にひとつしかない究極のフィット感を追求し、3年半かけて開発したスニーカーだ。価格は1万2000 円(税別)。つくりは2 本のコードとソールだけという「引き算の発想」で生まれた。足の甲の部分が自由に形を変え、どのような足にもフィットするという。

   同氏は、

「私の担当は世の中に無いものを開発することです。開発に至った経緯は単純な発想でした。足は立体構造なのに、平面である素材で覆えば重なる部分が必ず出てしまい、全ての足にフィットすることは不可能です。シートに切れ目を入れて重ねを失くすことからヒントを得て、紐で足を包むことを思いつきました。『ありえない』と社内で一蹴され、開発後も『どんな足にフィットするか判らない物は売れない』と言われましたが、実はどんな足にも合う商品が開発できたのです。お客様からは『履いていないみたい』という声をいただいています」

とUNEEKに込めた思いを語った。

   期間限定ショップでは、「UNEEK」男性用、女性用の各5 色を中心に、サンダルやキャンバスシリーズなどタウンユースできる商品やキッズ商品、ソックス、バッグなども販売する。

   また、演出家のタグチヒトシ氏のプロデュースで「UNEEK」のために結成した5 人編成ダンスユニット「UNEEKERS(ユニーカーズ)」がオリジナルの衣装に身を包んで舞うダンスパフォーマンスイベントや、同店舗にてアンケートに答えて、デルタ航空直行便で行く米ポートランド5 日間の旅が当たる「KEEN×ポートランドを遊びつくそう!」キャンペーンも実施される。

【店舗情報】
KEEN UNEEK STORE at 代官山 T-SITE
会場:代官山T-SITE内「GARDEN GALLERY」
住所:東京都渋谷区猿楽町16-15
会期:3月20日から22日
時間:11:00から20:00(3月22日18:00まで)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中