スマホと連携し「LINE」通知、通話もできるスマートウォッチ「VOICE COMMAND」シリーズ

印刷

   加賀電子グループで、パソコンおよびスマートフォン向け周辺機器を扱う商社、加賀ハイテック(東京都中央区)は、米国Martian Watches(マーシャンウォッチ)のスマートウォッチ「VOICE COMMAND(ボイス・コマンド)」シリーズ2機種を、2015年3月27日に発売する。いずれも市場想定価格は3万2400円(税別)。

  • アナログ時計のムーブメントは日本製を使用
    アナログ時計のムーブメントは日本製を使用

バイブレーションの違いで通知の種類が分かる

   iOS、Android用アプリとBluetoothでスマホと連携、無料のコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」などの通知・アラートを受信する。ウォッチを見なくても、バイブレーションの違いで通知の種類を判別できる。スマートウォッチ部分は充電池駆動で、文字盤に有機ELの通知パネルを装備。このほか、日本製ムーブメントのアナログ時計を搭載する。サイレント・アラーム、カメラシャッターの遠隔操作などに対応するほか、通話機能、ボイスコマンド機能を備える。

   四角い文字盤の「VOICE COMMAND PASSPORT(ボイス・コマンド・パスポート)」が、ホワイト/シルバー/ブラック、ホワイト/シルバー/ホワイト、ブラック/シルバー/ブラックの3種類。丸い文字盤の「VOICE COMMAND VICTORY(ヴォイス・コマンド・ヴィクトリー)」が、カラーはブラック/シルバー/ブラック、ホワイト/シルバー/ホワイト、ブラック/ブラック/ブラック、タン/シルバー/タンの4種類。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中