2018年 9月 19日 (水)

「ハウス パパン 瀬戸内レモン味」発売、食パン用スパイスに新フレーバー

印刷

   ハウス食品は2015年3月23日、パンにふりかけて焼くだけで、専門店のようなパンの風味が楽しめる「ハウス パパン」シリーズから、新アイテム「瀬戸内レモン味」を中四国地区限定で発売する。

   食パンにバター(またはマーガリン)を塗り、商品の小さじ1杯分を目安に振りかけて焼くだけで「瀬戸内レモン味」のトーストが味わえる。瀬戸内レモンのさわやかでほろ苦いフレッシュ感ある柑橘の風味が特徴。内容量27グラム。

   希望小売価格は130円(税別)。

  • 「ハウス パパン 瀬戸内レモン味」(左端)と既存のラインアップ
    「ハウス パパン 瀬戸内レモン味」(左端)と既存のラインアップ
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中