オシアナス初の方位計測機能を搭載 カシャロ新製品「OCW-P1000」

印刷

   カシオ計算機は電波ソーラー時計「OCEANUS(オシアナス)」のスポーティラインの新製品として、「CACHALOT(カシャロ)OCW-P1000」を発売した。

  • 「CACHALOT(カシャロ)OCW-P1000」
    「CACHALOT(カシャロ)OCW-P1000」

2時のボタンを押すと北を指す

   さわやかなブルーをあしらったマリンテイストのデザインに、ヨットやクルーザーの操縦時に役立つ方位計測機能を搭載した。オシアナスとして初。2時位置のボタンを押すだけで秒針が北を指す。また、同じボタンを回すと、方位を示す内転リングが回転し、進行方向の方位の記録や確認を簡単にできるという。

   ほかのオシアナスと同じく、視認性を高める無反射コーティングサファイアガラスを採用しており、軽量でありながら質感のあるチタンケースには鏡面のように磨くザラツ研磨を施すなど、仕上げにもこだわった。

   価格(税抜)は「OCW-P1000-1AJF」と「OCW-P1000-7AJF」が11万5000円。「OCW-P1000 B-1AJF」は14万5000円。2015年2月28日から販売している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中