2018年 9月 20日 (木)

「G-SHOCK」にスウェット生地デザイン 特殊技術でベゼルやバンドにもプリント

印刷

   カシオ計算機の耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」に、ストリートファッションアイテムの定番であるパーカーやスウェットに用いられる生地をイメージした「ヘザード柄」デザインのモデルが登場した。その名も「ヘザード・カラー・シリーズ」だ。

   ケースを大型化した「GD-X6900」をベースモデルに採用。特殊なプリント技術によって、ダイアルはもちろんベゼル、バンドにまでヘザード柄を印刷している。徹底的なデザインへのこだわりにより、ストリートファッションアイテムとして新たな進化を果たしたという。カラーは全7色。2015年2月から販売しており、価格はいずれも1万7000円(税抜)。

  • 「ヘザード・カラー・シリーズ」
    「ヘザード・カラー・シリーズ」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中