肉と野菜がたっぷり! すき家「鍋焼ビビンバ定食」4月1日から販売

印刷

   牛丼チェーン「すき家」は、2015年4月1日から「鍋焼ビビンバ定食」を販売する。

  • 鍋焼ビビンバ定食
    鍋焼ビビンバ定食

熱々の夏向け鍋定食

   ビビンバ鍋(ごはん並盛)・たまご・わかめスープ・コチュジャンだれがセットになった定食で、鍋を熱することで肉と野菜を熱々のまま食べることができる。3種類のナムル(豆もやし、人参、小松菜)とキムチ、牛肉、たまごの黄身を特製のピリ辛ダレと混ぜて食べる、夏に向けた新しいメニューとなっている。

   価格は税別540円で、プラス30円でご飯を大盛りにできる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中