2018年 12月 11日 (火)

24時間表示部と立体的文字盤 オリエントからメンズカジュアルウォッチ新モデル

印刷

   オリエント時計(東京都千代田区)は、「ORIENT Neo70's(オリエント・ネオ・セブンティーズ) AM/PM」4種類を、2015年4月15日に発売する。価格(税別)は2万円~2万3000円。

  • 1970年代のデザインテイストを現代的にアレンジ
    1970年代のデザインテイストを現代的にアレンジ

1970年代の機械式時計のデザインを現代的にアレンジ

   9時位置に配された24時間表示を午前・午後で色分けした、デザインが特徴的なモデル。1970年代の機械式時計のデザインテイストを、現代的にアレンジした。24時間表示にはライムグリーン、イエロー、オレンジの3色を挿し色に使用している。

   ダイヤルには、ヘアライン加工を施した「ぼかし文字板」を採用。立体的なインデックスと、三角形のサブダイヤル針を組み合わせている。文字板カラーは光沢感のあるグラデーションカラーを採用。グレー、ブルー、グリーン、シャンパンの4色がある。2時・4時位置に配したデイ表示・デイト表示を調整するプッシュボタンをデザインのアクセントにしたという。ケースはやや大ぶりの横41ミリ。

   価格(同)は、グレーが2万3000円、ブルー、グリーン、シャンパンが2万円。サイズは、縦47.7×横41×厚さ10.78ミリ。日常生活用強化防水(5気圧)仕様。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中