アカデミー賞4部門受賞 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」4月10日公開

印刷

   第87回アカデミー賞で「作品賞」を受賞した映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」が、2015年4月10日に全国で公開される。

   かつてヒーロー映画「バードマン」でスターになった俳優リーガン(マイケル・キートン)は、シリーズ終了から20年が経ち、今や過去の人。鳴かず飛ばずの日々を送っていた。演出と主演を兼ねたブロードウェイの舞台で再起を図ろうとしていた折、出演者がケガで降板。代役の人気俳優マイク(エドワード・ノートン)の才能に追い込まれていき、疎遠だった娘サム(エマ・ストーン)との溝も深まるばかり。決別したはずの「バードマン」が現れて彼を責め立てる。果たしてリーガンは再び成功し、家族との絆を取り戻せるのか?

   アカデミー賞では「作品賞」のほか「監督賞」「撮影賞」「脚本賞」と最多4部門を受賞。「バットマン」シリーズのキートン、「インクレディブル・ハルク」のエノートン、「アメイジング・スパイダーマン」のストーンら、アメリカン・コミックス原作映画のキャストが顔を揃える。監督は「バベル」のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督。

  • 「バットマン」マイケル・キートンが、自身のキャリアと重なる俳優役を好演
    「バットマン」マイケル・キートンが、自身のキャリアと重なる俳優役を好演
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中