「10人のギタリストがソロ演奏でビートルズナンバーをカバーしたアルバム」

印刷

   10人のギタリストがソロ演奏でビートルズナンバーをカバーしたアルバム「While Solo Guitar Beatly Weeps」を、レコードレーベル「Solo Guitar Records」から、2015年4月10日に発売する。

  • 「While Solo Guitar Beatly Weeps」アルバムジャケット
    「While Solo Guitar Beatly Weeps」アルバムジャケット

「While Solo Guitar Beatly Weeps」4月10日発売

   ビートルズを敬愛するプロフェッショナルなギタリストたちが、自ら選んだビートルズナンバーを、自分なりの解釈と表現力で演奏した作品を収録。ビートルズの楽曲が持つ魅力に敬意を払いつつ、メロディーを際立たせたうえで、ギター1本で壮麗・重厚な広がりや深みを与えている。

   参加したのは、リットーミュージックからCD付き楽譜集シリーズを多く出版している南澤大介さん、ソロギターサイト"solo-guiter.info"を運営しサマーソニックから海外の音楽フェスまで様々なイベントにも出演している城直樹さん、hide(X JAPAN)のトリビュートアルバムにも参加している谷本光さん、アコースティックギター1本でビートルズの完全コピーを目指したプロジェクトを実施中の告井延隆さん、アルバムのプロデューサーである土門秀明さんら10人。

   各ダウンロードサイトやアマゾンの配信・通販、各出演者たちのライブで、4月10日から購入できる。価格は定価2000円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中