2018年 9月 23日 (日)

「録って見て消す」主要機能に特化 2番組同時録画「ロクーガーW」

印刷

   パソコン用周辺機器およびAV製品などを手がけるエスケイネット(横浜市)は、テレビレコーダー「ロクーガーW SK-RKW」を2015年4月中旬に発売する。価格はオープンだが、市場予想価格は2万9800円前後(税込)。

  • 横置き/縦置き両対応
    横置き/縦置き両対応

ストレージなし、外付けHDD利用

   番組を録って見て消すという主要機能に特化し、ブルーレイディスクへのダビングや編集機能を省いたシンプル設計。本体にストレージを内蔵せず、外付けHDD(ハード・ディスク・ドライブ)をUSB接続して利用する。同時接続可能な外付けHDDは1台までで、最大4TB。薄さ26ミリで横置き/縦置きどちらも対応する筐体を採用する。

   地デジ、BS、110度CSチューナを2基搭載、2番組同時録画が可能。キーワードによる「おまかせ録画」、再放送の「2重撮り回避」、「自動延長録画」などの録画関連機能を備える。録画中に番組はじめから視聴できる「追いかけ再生」、2段階の「倍速再生」などの再生機能も搭載。

   インターフェイスは地デジアンテナ入力×1、BS/110度CSアンテナ入力×1、有線LAN×1、HDMI×1、USB 2.0×2などを装備する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中