「アニメちっくアイドル」桃知みなみ来社! 「紙袋ちっく」カス丸と奇跡のコラボ

印刷
桃知さん&カス丸

   最近ほとんど音沙汰のなかったカス丸くん(本体)。そういえば、登場1周年(2月14日)も祝ってなかった。数か月ぶりに声をかけると、「みんな、カス丸なんていなくていいんだ......」とボヤキ節。たまには楽しい思いをさせてやろうかと、倉庫から引きずり出してみた。

倉庫のカス丸

   会議室を訪れたカス丸。目の前にカワイイ女の子を発見!!!!

桃知みなみさん

   この女性は、「アニメちっくアイドル」がキャッチフレーズの桃知みなみさん。どの部分かは言いづらいが、たしかに「アニメちっく」だ(主に上半身)。

   桃知さんの来社は、mixi(ミクシィ)の新サービス「きみだけLIVE」を告知するため。「きみだけLIVE」は、Skype(スカイプ)を通じて、あこがれのアーティストとの会話やライブを10分間だけひとり占めできるという。

フリップで説明する桃知さん

   桃知さんがサービスについて、自作のフリップで教えてくれる。ちなみにこのフリップ、夜なべして作ったそうだ。ひと通り説明された後、周囲からの「実際に体験してみますか」にそそのかされ、桃知さんによる「疑似きみだけLIVE」が始まった。

親身になって話してくれる桃知さん

桃知「お昼ご飯食べたもっち?」(※桃知さんは「もっち」が口グセ)
カス丸「仕事が忙しくてまだ......実は朝食も」
桃知「ちゃんと食べなよもっち!」
カス丸「ああ、そうですね......」

即席ライブを開いてくれた

   設定を忘れて、オドオドするカス丸。会話が続かないと察したのか、桃知さんはライブをはじめてくれた。力いっぱいアカペラの歌と、ダンスを披露してもらったが、カス丸の表情は少しさえない。

「理由はわからないけど、よく見えなかったじぇい!」

目の位置すらわからない

   ラスト30秒、焦ったカス丸は「つ、ツイッターをフォローしてもいいきゃすか!」と口走ると、「まだフォローしてなかったもっちー?」と返答。楽しい時間は、あっという間に終わってしまった。放心状態のカス丸に、桃知さんはあめ玉をプレゼントしてくれた。

あめ玉をもらう

   ライブへの応募は、仮想通貨「ハート」を5個ためるとできる。1日1個無料配布されるが、購入(1個100円~)も可能だ。好きなアーティストをプッシュする「推しメーター」もあり、ボタンを毎日押すと、ライブの当選確率が上がるそうだ。

ライトノベル贈呈式

   帰りがけ、桃知さんが制作したライトノベル「阿佐ヶ谷通りでつかまえて」を頂いた。クラウドファンディングで支援を受けて、発行までこぎつけたものだ。設定資料集までいただいて、大喜びのカス丸。

「古本屋で売れば、給料の足しになるきゃすぅ!」

   失礼なことを言うカス丸を横目に、ページをめくってみた。

サインの入った書籍写真

   あっ、売れない――。反省したカス丸は、面と向かって謝罪しようと、「きみだけLIVE」にアクセスするのであった。めでたしめでたし。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中