2018年 7月 19日 (木)

発泡酒なのに「ビールに負けないうまさ」 18年目のフルリニューアル「淡麗極上<生>」

印刷

   キリンビールの発泡酒「麒麟 淡麗<生>」が2015年2月中旬製造分から、名前も新たに「淡麗極上<生>」としてフルリニューアルした。1998年の発売以来、「17年連続発泡酒売上1位」を記録している人気商品だが、18年目にして「淡麗史上最高の飲みごたえ」を実現したという。

  • 「極上」の名を欲しいままに
    「極上」の名を欲しいままに

ポイント「大麦増量」と「ダブル仕込製法」

   フルリニューアルは「ビールに負けないうまさ」を目標に、「味覚」と「パッケージ」、「ネーミング」に力を入れた。メインとなる「味覚」では二条大麦を40%増量し、新製法「ダブル仕込製法」でキレと飲みごたえを実現している。

   顧客評価(キリンビール調べ)では「ビールに近い味である」、「飲みごたえがある」、「コクがある」、「のどごしがよい」のいずれの項目でも旧商品を上回った。なかでも「飲みごたえがある」との評価は、発売から18年目で最多を記録している。

   キリンビールを発泡酒トップシェアに導いた「淡麗」だが、その進化はとどまるところを知らない。オープン価格。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中