電源をスマホで遠隔操作できる8個口のスマート電源タップ「OTTO」

印刷

   ネット接続型家電を手がけるCerevo(セレボ、東京都千代田区)は、スマート電源タップ「OTTO(オットー)」を、2015年4月15日から順次発売する。直販サイト「セレボオフィシャルストア」での価格は2万2667円(税別)。

  • リビングにもマッチする高いデザイン性
    リビングにもマッチする高いデザイン性

照明器具の調光機能、タイマー設定も

   インターネット接続機能を搭載し、iOS 8以降、Android 4.4以降に対応の無料スマートフォンアプリから遠隔操作できる。スイッチを切り忘れた扇風機を外出先から止めたりするほか、帰宅が遅くなるときに照明器具を点灯するなど防犯に役立てる使い方が可能。半円状の筐体内にACアダプター・電源プラグなどを収納し、リビング周辺のケーブル類をスマートに管理できる。

   有線LANポートとIEEE802.11b/g/nの無線LAN接続に対応。自宅のルーターなどに接続し、インターネット経由で8個口構成のタップを個別に操作し、電源のオン/オフができる。うち2個口が照明向け調光機能に対応する。タップごとに時間・曜日でオン/オフのタイマー設定も可能だ。

   定格容量は10アンペア/100ボルト、合計1000ワットまで。大きさは約420×253×130ミリ、重さは約1.5キロ。色は光沢ホワイト。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中