西武鉄道「黄色い6000系電車」運行開始 池袋線前身、武蔵野鉄道100周年記念

印刷

   西武鉄道は2015年4月18日、「黄色い6000系電車」の運行を開始する。同社池袋線の前身である武蔵野鉄道の「池袋~飯能駅間」が4月15日に開業100周年を迎えることを記念して、東京メトロ有楽町線との相互直通運転対応車として1992年に投入された6000系1編成を、西武の車両のなかでも人気が高い黄色にする。

   この記念車両は、東京メトロ有楽町線新木場方面や、東京メトロ副都心線・東急東横線を経由し、横浜高速みなとみらい線元町・中華街方面へも運行される。運行期間は16年3月までを予定している。

  • 「黄色い6000系電車」のイメージ図
    「黄色い6000系電車」のイメージ図
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中