2018年 11月 18日 (日)

全国初!高速道路にキャンプ場 東名足柄SAに「パディントンベア・キャンプグラウンド」が期間限定オープン

印刷

   中日本エクシスフジヤマ・クオリティは、タイアップイベントとして、全国の高速道路で初となるサービスエリア(SA)内でのキャンプ場「パディントンベア・キャンプグラウンド in 足柄SA」を、東名高速道路の足柄SA(上り線)に2015年4月18日から期間限定でオープンする。

  • SAで楽しいひとときを
    SAで楽しいひとときを

サービスエリアで本格キャンプ

   「パディントン・ベア キャンプグラウンド」には、バーベキューブースとセットになった宿泊用トレーラーコテージ「スリーパー6デラックス」が5棟と、日帰り用バーベキューブースが5基設置され、手軽にコテージ宿泊とバーベキューが体験できる。

   また、アウトドアグッズなどの販売も行われる。

   料金(税込)は、「スリーパー6・デラックス」が大人・小人(4歳以上)共通、定員6人で、 1人あたり1泊2食付で平日7500円、休前日9500円。日帰りバーベキューは、スタンダードセット(牛肉・豚肉・野菜・パン)が2500円など。

   予約はキャンプ場情報サイト「なっぷ」で可能。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中