乗って触って遊べる! 秩父鉄道「わくわく鉄道フェスタ2015」

印刷

   埼玉県北部を東西に横断して運航する秩父鉄道が、通常は立ち入ることのできない広瀬川原車両基地(埼玉県熊谷市)を開放して「わくわく鉄道フェスタ2015」を2015年5月16日に開催する。入場料は無料。

  • SL(C58363)の展示
    SL(C58363)の展示
  • SL運転台見学イメージ
    SL運転台見学イメージ

SL・電車・電気機関車・ディーゼル機関車が大集合

   11回目の開催で、構内での体験イベントが新たに加わる。

   新企画は車両洗浄線の体験乗車、ディーゼル車の運転席乗車体験(小学生以下限定)、など。蒸気機関車(SL)の運転台の見学、特別ヘッドマークを掲出した電気機関車「デキ107号」の展示なども予定されている。

   鉄道ものまね芸人・立川真司さんのライブ、熊谷市内中学校の吹奏楽演奏、埼玉県ご当地ヒーローズ・ヒーローショー、社員有志による秩父屋台囃子演奏など、多彩なステージイベントも行われる。

   出店ブースでは、「わくわく鉄道フェスタ2015記念準片乗車券」や掲出済みのヘッドマーク、12系客車用案内板などイベント限定商品が販売されるほか、埼玉県、東武鉄道、銚子電鉄、上毛電鉄、上信電鉄、秩父農工科学高等学校の出店や会場限定駅弁、軽食、熊谷市及び行田市のB級グルメが販売される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中