2018年 7月 20日 (金)

日本古来の伝統工芸「組紐」をアレンジ、アクセが簡単につくれる 「KUMIHIMO LOOMY」

印刷

   タカラトミーグループのタカラトミーアーツ(東京都葛飾区)は、クラフト玩具「KUMIHIMO LOOMY(クミヒモルーミー)」を2015年4月23日に発売する。価格は2500円(税別)。

   日本古来の伝統工芸である「組紐(くみひも)」の技術を取り入れ、より身近に簡単につくれるようアレンジ。カラーコードをプレートにセットし、スリットに順番に挟んでいくだけで、ブレスレットなどポップなアクセサリーをつくれる。長さや留め方を変えれば、ネックレスやヘアゴム、ストラップなどもつくって楽しめる。

   組紐を編むための「LOOMYプレート」は軽くて手に馴染みやすい発泡ウレタン製で、小さな子供も片手で持って使える。パッケージ内容は「LOOMYプレート」1枚、「ビーズ」3色・合計90個、「チャーム」星・ハート各6個、「カラーコード」(6メートル)×8本。付属品とは別色のカラーコード「No.1パステル」「No.2クール」も同時発売。今後、カラーコードの新色バリエーション追加を予定しているという。

  • 日本伝統の組紐をアレンジ、アクセサリーを楽しくつくれる
    日本伝統の組紐をアレンジ、アクセサリーを楽しくつくれる
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中